スポンサーリンク

うつ病から、復帰するまでの思考と行動(私の場合)

Pocket

うつ病中に、私がしたこと、行動についてです。
参考になれば幸いです。
退職後、実家に戻って、
精神薬や睡眠薬の影響と思いますが、
2年くらいは、ずーっと日中も眠い状態でした。
その期間も含めて、うつ病であった前半の
数年にしたことです。
1.インターネット
今では、ほとんどの方が使っているので
珍しくも何とも無いですね。
当時は、仕事でパソコンを使っていましたが
自宅では所有していませんでした。
実家は、ネット環境があったので
暇つぶしと情報収集、ゲームなど
いろいろしていた記憶です。
しかし、ネットで1日中部屋にこもるクセがつくので、
気力があるときや、気分がいいときは
あまり、パソコンにずっと向かっていないで
外出する方をお勧めします。
2.散歩
少しずつ、外へ出て行こうと考えました。
田舎町で近くに川や海があったので、散歩が
気持ちいいだろうと思いました。
天気のいい日や、暖かい日は良かったです。
平日の昼間だと、若い大人がブラブラしていると
周りの目を気にしてしまいますが
家の中に引きこもっていたり
夜間にコンビニにこそっと行ったり
の方が、近所から変に見られるかも。
私は、周囲の目も気になったし
引きこもっていたし
夜にコンビニとか行っていました(汗)。
3.運動
市内に市民向けのスポーツジムがありました。
そこには温水プールもあったので、週1回くらいで
通ってみました。
これは、そのうち義務感で行くようになったので
本当に必要か、したい事か、
もっと感覚や直感を信じれば・・。
1年くらい行きましたが、その後は行っていません。
回数を決めずに、行きたいときだけ
にすれば良かったです。
続く。

Pocket

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

▲トップへ戻る