スポンサーリンク

初めての軽トラのバッテリー交換(事前知識)

Pocket

所用で、軽トラでお出かけしようと思ったら
エンジンが掛かりませんでした。
キーを何回も回して
ブルルンブルルンと、弱い音がして
ブルル・・・ブルル・・・で止まります。
急遽、バッテリーを交換することにしました(汗)
近くの友人家族に来てもらいました。
幸い、車以外で使っている同型のバッテリーがあり
道具もありそうなので、やってみました。
初めてのバッテリー交換です。
まずは、必要な道具や知識のまとめを
次回のためにも残そうと思います。
(運よく参考になれば嬉しいくらいです)
●バッテリー
当然ですが、交換できるバッテリーが必要です。
車屋さん(自動車工場)や、ホームセンター、
カー用品店、ネット通販で購入できます。
注意点はバッテリーの規格です。
今の車についてあるバッテリーに記載しています。
例えば、私のだったら
40B19R
なんですが、基本的に同じタイプにしてください。
この記載があるバッテリーなら使えます。
店員さんに確認したらいいです。
●手袋(ゴム手袋)
バッテリーが重いです。
錆があれば、手が汚れます。
あった方がいいです。
●スパナ(レンチ)、ドライバー、メガネレンチ、ソケットレンチ
うちの軽トラのバッテリーは、外付けなので
盗難をしづらくするためか、カバーなど固定金具が多いです。
工具セットを持っていたので、いろいろ使ってしました。
・大きめのプラスドライバー
・8mmレンチ
・10mmレンチ
通常なら、10mmレンチでできるみたいです。
レンチが回しづらいので、
メガネレンチやソケットレンチがあるといいです。
家の事で、他に使う可能性があれば、
工具セットがあれば都合がいいです。
●錆落とし
●ワイヤーブラシや紙やすり(サンドペーパー)
錆や汚れがあって、ねじやナットが回らない場合は使います。
自宅以外で、バッテリーが上がると
工具もバッテリーもない状態です。
車屋さんか、できる知人に連絡です。

Pocket

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

▲トップへ戻る