スポンサーリンク

初めての軽トラのバッテリー交換(事前知識)

Pocket

所用で、軽トラでお出かけしようと思ったら
エンジンが掛かりませんでした。
キーを何回も回して
ブルルンブルルンと、弱い音がして
ブルル・・・ブルル・・・で止まります。
急遽、バッテリーを交換することにしました(汗)
近くの友人家族に来てもらいました。
幸い、車以外で使っている同型のバッテリーがあり
道具もありそうなので、やってみました。
初めてのバッテリー交換です。
まずは、必要な道具や知識のまとめを
次回のためにも残そうと思います。
(運よく参考になれば嬉しいくらいです)
●バッテリー
当然ですが、交換できるバッテリーが必要です。
車屋さん(自動車工場)や、ホームセンター、
カー用品店、ネット通販で購入できます。
注意点はバッテリーの規格です。
今の車についてあるバッテリーに記載しています。
例えば、私のだったら
40B19R
なんですが、基本的に同じタイプにしてください。
この記載があるバッテリーなら使えます。
店員さんに確認したらいいです。
●手袋(ゴム手袋)
バッテリーが重いです。
錆があれば、手が汚れます。
あった方がいいです。
●スパナ(レンチ)、ドライバー、メガネレンチ、ソケットレンチ
うちの軽トラのバッテリーは、外付けなので
盗難をしづらくするためか、カバーなど固定金具が多いです。
工具セットを持っていたので、いろいろ使ってしました。
・大きめのプラスドライバー
・8mmレンチ
・10mmレンチ
通常なら、10mmレンチでできるみたいです。
レンチが回しづらいので、
メガネレンチやソケットレンチがあるといいです。
家の事で、他に使う可能性があれば、
工具セットがあれば都合がいいです。
●錆落とし
●ワイヤーブラシや紙やすり(サンドペーパー)
錆や汚れがあって、ねじやナットが回らない場合は使います。
自宅以外で、バッテリーが上がると
工具もバッテリーもない状態です。
車屋さんか、できる知人に連絡です。

Pocket

初めての軽トラのバッテリー交換(作業)

Pocket

****修正*****
軽トラのバッテリー交換を、写真を撮りながら
しました。なるべく一人でしようと思いましたが
一部は知人の手を借りました。
バッテリーの取り外しの注意点
1.外す時はマイナスから、取り付けはプラスから!!!
2.スパナが両端子に接触するとショートするから
  片方の端子だけでも、絶縁した方がいい(らしい)
因みに、バッテリーの型番は
 40 B19 
(性能 サイズ 右側+ (Lなら左側+))
なんですが、
「性能」の数値は今使ってあるバッテリーより
大きい数値のバッテリーでも使えます。
「サイズ」「RL」は取り付けの問題で
合わない場合があります。
15.01.30 005.JPG
工具セットがあると、とても助かります。
数年前に、ホームセンターで購入しました。
ねじやナットを回す機会があれば、活躍します。
15.01.30 002.JPG
かなり、錆もある軽トラです。
あまり使うことがないので、洗車もほとんどしておらず・・。
15.01.30 003.JPG
手前にカバー、上部に止め金具、
ターミナル(+と-の電極部分)に、
それぞれネジやナットが止まっています。
15.01.30 010.JPG
バッテリーや、バッテリーを置く場所を
もう少し掃除をしてあげれば良かった。
バッテリーを固定する前に、
新しいバッテリーの+と-を付けて
エンジンをかけて確かめてみます。
バッテリー交換した後は
車内のオーディオの時計がリセット
されているので、後で修正です。
ソケットスパナ
メガネレンチ
コンビネーションスパナ
と、工具の種類がありますが
8mmと10mmの
メガネレンチかスパナがあればいいかなと。
車種によって違うと思います。
交換にかかった時間は30分くらいでした。

Pocket

▲トップへ戻る