スポンサーリンク

統合失調症8~チェック事項

Pocket

セルフチェック

・周囲が自分を見ている(視線を感じる)

学校であればクラスの人達、会社であれば職場の人達からの視線を感じます。
外に出れば、知らない人でも自分を見ている、あるいは注目されていると思い込んでしまいます。
これは既に幻覚である可能性は高いのですが、幻聴同様自分で判断出来るものではないと思います。

・自分の悪口が聞こえる

昨日まで突然周囲が自分に対しての悪口を言っているように聞こえます。
はっきりと聞こえる場合と、はっきりとは聞こえないものの言われているように感じる場合があります。

・誰かに監視されている

家に居ても、監視カメラがあるのではないか、外では誰かに後をつけられているのでないか等思い込みます。
常に誰かに見張られているように感じ、引きこもりがちになる可能性があります。

・集中力がなくなる

一つの物事に対して集中力が続かなくなります。
短い時には十分ほどで集中力が切れてしまうこともあります。これは人によって様々だと思います。

・判断能力がなくなる

優先順位をつけられなくなります。どの作業を先にやればよいのか分からなくなるため、思考が停止してしまいます。

・考えがまとまらない

頭の中で考えがまとまらないため、会話が繋がらなかったり、相手に伝わらなくなります。
言葉がなかなか出てこないため途中で会話に詰まったり、また、同じ会話を繰りかえしてしまうこともあります。

・忘れ物が多くなった

今までやってきたことが出来なくなったり、直前までの事を忘れてしまうことがあります。
言われたことを覚えていなかったり、メモをしていても忘れてしまったりと、普通の物忘れとは少し違います。

・眠れなくなる

不安や恐怖で不眠になります。その他にも頭の中で音楽が流れたり、騒がしかったりと寝つけないことがあります。
反対に、眠り過ぎるの場合もあります。

・独り言を言うようになる

これは無意識に独り言を言っていたりすることがあるので、自分では気づかない場合もあります。
ぼそぼそと喋っていたり、周囲に聞こえる程度だったり様々です。

 

 
これらのチェック項目はあくまで私自身の体験から抜き出したものです。
統合失調症は主に「幻覚」「幻聴」だと思いますので、もし本人が気付かなくても、
周囲がおかしいと感じたら話を聞いてあげたりすると、早期発見に繋がるかもしれません。
 

Pocket

▲トップへ戻る