スポンサーリンク

統合失調症9~症状の経過

Pocket

発症から現在

私は統合失調症を発症してから、もう五年ぐらいになりました。
発症の時期が良く分かりませんが、通院し始めてから五年以上が経っています。
しかし、体調の波は未だ不安定です。
 
朝は体が重く起きられないこともありますし、集中力も散漫してしまい長く続けることが出来ません。
優先順位がつけられず、頭が混乱して真っ白になってしまうこともあります。
それでも外へ出かけたり、友人と遊びに行ったりと、行動することは出来ています。

変化したこと

変化したのは体だけではなく、思考も変化したと私は感じています。
私は以前、「精神病なんて……」と少し見下していた部分が正直ありました。
自分には関係のない話だと思っていました。
しかし、こうなってしまった今とても後悔と反省をしています。
 
どんなに辛くても分かってもらえない、伝えられない気持ちや、
人の悩みは自分が考えている以上に重いかもしれない。
私自身この数年で色んな事を経験し学びました。
 
友人にも冷たく当たったり、人を信じられなくなったり。
マイナスな事ばかりが続き、何もかも諦めようかと思った時期もありました。
それでも、小さな目標を見つけることで自分を励ましたり、休ませたりして今までやってきました。
 
友人の悩みもしっかりと一つ一つ受け止め、軽い気持ちで答えないようにしています。周囲から見れば全然変わっていないように見えると思いますが、そういう気持ちの面では少し変化したと思います。

気を付けていること

症状が軽くなったからといってもやはり注意していなければなりません。
それがまた神経質になって…と、繰り返してしまうのは確かなのですが、安心していられません。
薬は毎日三度飲んでいますし、量も減っていません。
ずっと付き合っていかなければいけないので、「良い状態を保つ」しかないのです。
一日中眠い時もあり、一時間くらい起きていたら体が疲れてしまい、
また寝てしまうなんてことは珍しくありません。
 
自分なりに気を付けていることは、運動をすることと眠くなくても早い時間から布団に入ること。
運動をするのはストレス発散にもなりますが、副作用で太ってしまうのを戻したいためです。
見た目が変わるほどではありませんが、気になっているので……。
早く布団に入るのは、薬を飲めば一~二時間で眠れるのですが、
翌日まで響いてしまうため、なるべく自力で眠ることが出来るように今練習中です。

結果として、症状は軽くなりましたが完全になくなってはいません。
それでも私は現状を受け止めて生活していくしかないのです。

Pocket

▲トップへ戻る